オート・ダイヤリング(オートコール) 機能説明

呼出先顧客リストに、CTIシステムが次々に電話をかけていくことを、オートダイヤリング(オートコール)という。
一斉呼び出しで顧客が電話を取ったあと、(すぐにオペレータに接続せずに)最初はIVRで自動音声を流してから、 自動音声を聞いた顧客が自身で番号でメニューを選ぶので、機械的にデータとして顧客の希望を知ることができる。

CTI-MAXのプレディクティブ・ダイヤリングでは、手架け時の約3倍のコール数!テレアポ効率が3倍に。

短期間で膨大な数の顧客へのメッセージ発信を可能にし、IVR併用で顧客選別もできるため、効果的な見込客の掘り起こしやイベントの集客、市場調査などで飛躍的に効率が上がるCTIシステム。

使用用途

アンケート・顧客発掘

指定リストからより密度の高い見込み客を
発掘したり、購入予定の確認ができます。 アンケート・顧客発掘

選挙運動・意識調査

エリア毎の実態/意識調査・認知度調査など、
選挙運動に必要な調査を行えます。 選挙運動・意識調査

新規イベント集客

展示会やイベントへの来場促進・新規開店の
お知らせ等を短時間に一斉配信できます。 新規イベント集客

入金催促・促進業務

催促業務を自動音声で行う為オペレーターの
ストレス無く督促業務を遂行可能です。 入金催促・促進業務

「CT-MAX」はプレディクティブ・ダイヤリング機能が標準搭載されております。実際に導入されたお客様の中には、3倍のテレアポ効率を実現している先もあります。

CTI  ACD  IVR  プレディクティブ  オート・ダイヤリング(オートコール)  FMC  ビジネスフォン(IP電話)  CRM

CTI クラウド型サービスにおける3つの必須機能

機能紹介
お問い合わせ・ご相談

プライバシーマーク

ISO27001

ISO9001

Copyright(c) 2012 株式会社エナジーパートナー All Rights Reserved.